VIPライナー 評判

VIPライナーのここが(・∀・)イイ!!

今ではJRバスなどと同様高速バス扱いですが、
かつてのVIPライナーはツアーバス形式の夜行バスでした。

 

ツアーバス形式の格安夜行バスが、
関越での事故をきっかけに違法になり、
バス停の設置が義務付けられました。

 

その時に倒産したバス会社も多かったのですが、
VIPライナーは元々人気があったので、無事継続しています。

 

 

VIPライナーは路線バス化される前の段階から、
他のツアーバスとは一線を画した存在だったと思います。

 

一般的なツアーバスは運賃がJRバス等よりかなり割安でしたが、
そのかわり集合場所が分かりづらい(バス停がない!)
座席指定できない、車両整備が雑(シートが壊れているところも)
などといったようなデメリットがありました。

 

でも、VIPライナーはその時代から、現在と同等のクオリティを持っていたのです。

 

 

■VIPラウンジという専用待合室あり
シートマップから席を選べる(公式サイトからのみ)
■2マン運行(乗務員さん専用席もしっかり確保)
■なんちゃって3列シートではなく、前後幅もかなり広い。
■Tポイントが貯まる(500mlペットボトル1本買えるくらい貯まります)

 

今や3列シートのバスは珍しくありませんが、
一口に3列シートといってもスペックは雲泥の差です。

 

通路が二本あって横幅が狭いものもありますし、
前の人におもいっきりリクライニングされると
外へ出られないくらい前後幅が狭い…なんてことがあります。

 

 

その点私が愛用するグランシアファースト(↑)というVIPライナーは
バックシェル構造なのでリクライニングの有無にかかわらず
前後感覚は一定ですし、他の3列車でも…
例えばロイヤルブルー(↓)では座席が8列しか無いため前後幅も広々です。
(通常の観光バスは12列が基本)

 

 

これで飛行機や新幹線よりはるかに安いのですから、
夜行バスで寝るつもりならVIPライナーが圧倒的におすすめです。

 

お気に入りのグランシアファースト

グランシアはバックシェルの革張りシートで広い
…とはいえやはりそこは4列シート。
奇数人数で乗る時はさすがに躊躇してしまいます。
(金〜日はほぼ隣に人が来ます)

 

 

ですが「グランシアファースト」なら話は別。
グランシアと同じ機能を備え、
かつ3列シートの車両なんです。

 

価格帯はプレミアムドリームの1階席より2割程度安い感じ。
平日の月〜木なら相当お得感があります。

 

データだとわかりづらいんで、以下写真を交えてお伝えします。

 

 

まずシートピッチ。
バックシェル構造シートなので、
前の席にリクライニングされてもこの広さが保証
なので数字以上に広い印象。

 

シートは革張り&実用性は別としてモニター付き。
このあたりはグランシアと同じです。

 

が、2人がけの方でも横幅はかなり広い。
革張りなのにつるつるせず、フィット感もあります。

 

 

勿論座席毎カーテン、毛布など
他のVIPライナーにあるものは全てあります。
(一斉リクライニング放送は意味が無いような気もしますが。)

 

強いて難点を挙げるとすれば、トイレがないこと。
特に大宮や三ノ宮など、最初の到着地から距離がある
停留所まで乗る方は、最終休憩中でトイレに行ったほうが良いです。

 

 

でもなんといっても、この車両の最大の魅力はコスパの良さにあります。
この設備で、平日なら関東〜関西が6000円台です。
(たまに5000円代になる日さえあります。)

 

JRのグランドリームの早割でほぼ同等の値段ですから、
トイレにこだわりがない人であれば断然おすすめの車両です。

 

VIPラウンジでもちょっと特別待遇だし、
この料金差でこれなら普通の3列シートよりオススメです。

 

ちなみに2人席通路側から埋まるのは、
そこが1人席より1000円安いから。
シートマップ見て隣が空席なら狙うのもあり??
(だいたい当日埋まっちゃいますけどorz)

 

(※)他のVIPライナーの乗車レポートについては
乗車次第随時追加していく予定です。

予約はこちらから